快適18切符!

23/07/2016

相続税を100%にするという意見に賛成だ

Filed under: — admin @ 2:31 AM

今はあまり重要視されていませんが、もしこの先国が更なる税金を求めるようになったら、後々相続税は100%近いところまで上げられるのではないかと私は考えています。相続税を上げることについては賛否多いでしょうが、現状では賛成よりも反対する人のほうが多いのではないかと思います。それはある意味当然です。国に支払う税金は少ない方が良いと思う人が多くいる以前に、相続税についてなぜ払わなければいけないのかと考えている人が殆どだからです。

相続税を国民に課すことで国は単純な税収の他にもいくつか利点を得ています。その内の一つが国民の労働意欲を上昇させるということです。仮にあなたの父親がそれなりの資産を持っていて、あなたは生きているだけでその資産を全て相続することができるとしたら働こうという気持ちが起きるでしょうか?
きっと労働意欲は減少してしまうはずです。
相続税を国民に課すということは労働意欲を萎えさせないためには必要不可欠であるといえます。

しかし私は労働意欲云々を抜きにしても相続税を100%にするべきだと考えています。
実際、現在の相続税の計算方法では、あまりに少ないと私は思っています。

相続税計算の記事を読む

どうして生まれによって生活のランクが変わらなければならないのでしょうか?
今を一生懸命頑張っているA君よりも生まれがいい堕落したB君の方が多い資産を生きているだけで獲得するのでしょうか?
努力する人にこそスポットライトをあててあげたいと考える単純な私としては、相続税はもう少し高くてもいいのではないかと単純に考えてしまうのです。

 

No Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Powered by WordPress